爪の割れはジェルネイルで補修出来るってホント?? - 美容・コスメ情報で女子力アップ!


爪の割れはジェルネイルで補修出来るってホント??

多くの女性が楽しむ、爪のオシャレ。

特に最近はジェルネイルが高い人気を集めており、
ネイルサロンでは無く、ご自分でジェルネイルを行う方も、増えてきている様です。

ジェルネイルというと、オシャレの為に行うイメージが強いのですが、
元々爪が割れやすく、爪が弱い方がジェルネイルを行う事によって、
爪が補強出来る為、ジェルネイルを行う方もいらっしゃる様です。

そんな、爪の割れやすさを、補強する効果も期待出来るジェルネイルですが、
一度割れてしまった爪を、ジェルネイルで補修する事は、出来るのでしょうか??

割れた爪はジェルネイルで補修する事が出来る??


一度割れてしまった爪を、ジェルネイルで補修出来るのか
についてですが、ネイルグルーやティッシュなどを使用する事で、
爪の補修をする事が出来ます。


割れた爪の補修方法ですが、まず割れた部分に、
ネイルグルーを付けて頂きます。

そして、その上に爪の割れの大きさに合わせた、
ティッシュを貼り、十分に乾かします。

ネイルグルーが充分乾いた事を確認した後、
更にネイルグルーを被せ、乾かします。

ネイルグルーが乾いた後、ファイルで余分なグルーやティッシュを整え、
その上にジェルネイルを重ねます。

こうする事で、割れた爪を補修する事が出来、
ある程度の期間割れた爪を持たせる事が可能になります。

割れた場所によっては補修が効かない場合も?!


割れた爪の補修方法について、ご紹介してきましたが、
先程の補修方法は、あくまでも応急処置であり、
補修をしたからと言って、その状態を長期間保てる訳ではありません。

やはり、一度割れてしまった爪は、どんなに補強しても割れやすい状態に
なっている為、限度がある事を理解して頂きたいと思います。


又、爪が割れた場所によっては、補修が効かず、
怪我に繋がる恐れがあります。

特に爪の根元が割れてしまった場合、
補修しても何かの拍子に亀裂が大きくなってしまい、
流血してしまう恐れがありますので、自分でケアをするのではなく、
プロのネイリストにお任せした方が、良いかもしれませんね!!



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 美容・コスメ情報で女子力アップ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます