乾燥肌のファンデーションの塗り方について必見! - 美容・コスメ情報で女子力アップ!


乾燥肌のファンデーションの塗り方について必見!

乾燥肌にお悩みの方にとって、ファンデーションの選び方、
ファンデーションの塗り方は、大きな悩みと言えますよね!!

私も乾燥肌な為、乾燥肌の方の悩みは痛いほど分かるのですが、
乾燥肌の方がパウダーファンデーションを使用してしまうと、
直ぐに粉っぽくなり崩れ易く、特に乾燥し易い秋から冬にかけては、
ファンデーションを塗る事さえが、憂鬱になってしまうのではないでしょうか
??

そんな乾燥やメイクの崩れにお悩みの、乾燥肌のかたの為に!!

オススメのファンデーションの塗り方や、メイクのコツについて、
ご紹介致します!!

やっぱり1番は肌の保湿!!


乾燥肌の方にオススメの、ファンデーションの塗り方についてですが、
ファンデーションを塗る前に、必ず行って頂きたい事が、肌の保湿です!!

これは、乾燥肌の方だけでなく、全ての方に行って頂きたい事なのですが、
メイク前に肌をしっかり保湿する事によって、肌とファンデーションの
密着度が高まり、メイクの崩れを防ぐ事が出来ます。

その為、メイク前には、必ず肌の保湿を行って頂きたいのですが、
肌の保湿と言っても、その方法は至って簡単!!

まずコットンに化粧水をヒタヒタになるまで含ませ、
それを顔全体に丁寧にパッティングするだけ
!!

更に乾燥肌の方は、パッティングに使用したコットンを、
乾燥が気になる部分にパックをする事で、肌を十分保湿して頂く事が出来ます。

この時使用する化粧水は、特に高価なものを使用する必要はありません。

高価なものを使用するより、手頃な価格の化粧水でも、
ご自分に合うものであれば、それを使用して頂き、
たっぷり使うという事が、最大のポイントです。

化粧水をコットンに十分染み込ませ、
丁寧にパッティングを行って頂きたいと思います。

但し、このパッティングに使用するコットンですが、
出来るだけ柔らかいものを使用する事が重要です。

又、コットンに化粧水が含まれていない部分がある状態で、
パッティングを行ってしまうと、肌を傷付けてしまう危険性もありますので、
必ずコットン全体に化粧水を含ませる様、心掛けましょう。

いざファンデーションを付ける際の塗り方は??


化粧水で十分パッティングした後、ファンデーションを塗っていくのですが、
乾燥肌の方の場合、パウダーファンデーションでは無く、
リキッドファンデーションを使用して頂きたい
と思います。

私も以前は、リキッドファンデーションは塗り方が難しいと思い込み、
パウダーファンデーションを使用していたのですが、
やはりパウダーファンデーションは崩れ易く、又乾燥し易い為、
ファンデーション選びには常に悩まされていました。

そんな、乾燥に長年悩まされていた私ですが、メイクについて
勉強した事をきっかけに、リキッドファンデーションに切り替えてみた所、
肌の乾燥やメイク崩れが気にならなくなり、快適な日々を過ごしています。

塗り方が難しいと、嫌煙されがちなリキッドファンデーションですが、
塗り方のコツを掴んでしまえば、難しいという事はありません。

リキッドファンデーションの塗り方のコツは

スポンジを使用して、ファンデーションを肌にしっかり密着させる事

余分なお粉は、パフでしっかりはたき落とす事

以上の2点です。

まず、リキッドファンデーションを手に取り、肌に馴染ませます。

更にスポンジで軽く叩く様に肌に馴染ませ、
シミクマなどは、コンシーラーでカバーします。

そして仕上げのお粉ですが、
パフに均等になる様にお粉を取り、肌に滑らせる様に馴染ませます。

最後に
お粉用のパフとは別の、何も付いていないパフで軽く叩き、
余分なお粉を取り除きます。

以上の事を行って頂くだけで、崩れ知らずの綺麗な肌を、
手にする事が出来ます。

文章で目にしてしまうと、塗り方が難しく感じてしまうかもしれませんが、
実際行って頂くと、簡単にファンデーションを塗ることが出来ますので、
パウダーファンデーションをお使いの、乾燥肌にお悩みの方は、
これらの方法を取り入れて、リキッドファンデーションを使用されてみてはいかがでしょうか??



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 美容・コスメ情報で女子力アップ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます